ザ・アールの働き方

専属講師として働く

ザ・アールの専属講師として教壇に立って、セミナーや研修をおこなっていただきます。

専属講師とは

「専属講師養成講座」を受講後、認定試験に合格した方だけを専属講師として『専属契約』をしております。案件ごとに契約をしているアウトソーシング講師ではないため、専属講師間での共通言語があり講義の内容が統一されています。

専属講師の特長

  • 受講者全体を取りまとめるファシリテーターとしての役割を担います
  • 実施先の業種業態や受講者の職種に合わせ、理解度・納得度を高める工夫をします
  • ペアやグループワークにも目配りをし、全体の統一感を図ります
  • 受講者とのコミュニケーションを大切にします
  • 発表に対して、良い点・課題点をお伝えします

こんな人におすすめ

  • コミュニケーション能力の高い方
  • ホスピタリティーマインドを持っている方
  • チャレンジ精神・好奇心があり、自己成長を継続できる方
  • 接遇・マナーを教えているが、さらに自分の幅を拡げたい方
  • 接遇・マナー講師、インストラクター経験をお持ちの方、または目指す方
  • 接遇・マナーに限らず、得意分野の幅を拡げたい方
  • 各種資格をお持ちの方(キャリアコンサルタント・社労士・MBAなど)

専属講師を目指すには

ザ・アール専属講師になるには、以下のセミナーを受講する必要があります。

セミナー開催要項

セミナー名
プロのノウハウを伝授
専属講師養成講座 (3~5日間コース)
対象者
講師をめざす方
企業研修講師をめざす方・社内講師として活躍したい方
日程・受講料および内容
ご応募頂いた方には、担当者より詳細(日程、受講料等)をご案内いたします。

お仕事情報検索

ご希望の地域をクリックして、お仕事情報を探してみよう!

専属講師に応募

まずはご応募から!「応募フォーム」に必要事項を記入し、送信してください。

応募

よくあるご質問

Q 働き方はどんな感じになるの?オフィス勤めになるの?

A

勤務先は、主に企業の研修室に出向くことが多いですが、ザ・アールの研修室で開催される公開研修や、派遣スタッフ向けの研修担当になることもあります。

Q 専属講師になるためにはどうしたら良いの?何か資格が必要だったりするの?

A

書類選考に通過後、面接を行います。面接に合格したら、専属講師養成講座を受講し、最終プレゼンテーションに臨んでいただきます。プレゼンテーションに合格されたら専属講師として認定いたします。認定後は、経験豊富なザ・アール専属講師の研修オブザーブやアシスタント業務を経験し、メイン講師として登壇していただきます。

Q 講師としてどのような人が求められるの?

A

育成マインドをもって人に何かを伝えたい、研修を通じて相手に気づきを促し自己変革をしてほしいという情熱を持っていることが必要です。大勢の前で話をするので、声量も重要です。社会情勢に敏感で、自分から勉強をし続ける向上心のある人が向いています。

Q どんな人が専属講師として働いているの?

A

前職で接遇経験のある人や、会社で新人の育成を担当していた人、人前で話す仕事をしていた人など様々です。(キャビンアテンダント、アナウンサー、秘書、営業職、販売職、金融関係経験者など)

Q 専属講師になると、他で仕事はできなくなるの?

A

ダブルワーク可能です。ただし同業他社のマナーインストラクターなどはできません。司会業やブライダルコーディネーター、専門学校での学生指導、パソコンインストラクター、翻訳、通訳、などをしながら講師をしている人など様々です。

Q お給料はどれくらいなの?

A

固定給制ではありません。業務依頼(日時、カリキュラム内容、業務料金)をザ・アールから提示し、スケジュール調整の上、稼働していただきます。月ごとに業務実施をまとめて、お給料として振り込みます。金額はカリキュラム内容、拘束時間、講師の方のスキルによって異なります。ベテランになればなるほど業務料金は上がっていきますが、ライフプランやライフイベント(産休、介護、資格取得の勉強など)により仕事量を調節できますので、年収は様々です。

PAGETOP