等級制度

顧客応対力のレベルを等級化することによって、目的と評価を明確にすることを目指します。昇格の要件はザ・アールの研修受講やサービスレベル実態調査などの調査結果や試験等により、各企業の実情に合わせてオリジナルで設計します。アルバイトでも受験可能です。等級が上がることによるインセンティブを準備し、仕事に対する意欲を継続させていくことを目的としています。

接客力の評価の指標、お持ちですか?

「お客様第一主義」「顧客満足度向上」など、顧客対応力は多くの企業で重要なスキルとされています。 しかしその顧客対応力にスポットをあて、そのものを評価していくしくみは、未だ確立されていません。
ザ・アールでは顧客対応力=接客力とし、そのスキルアップのしくみを提案します。

ザ・アールの接客等級制度とは?

接客力を3段階のグレードにわけ、接客向上のための評価制度と教育制度をミックスしました

  1. ポジティブ評価 → 頑張った人を積極的に評価する
  2. モチベーションのステップ→一過性のしくみではなく、モチベーションの継続と向上を目指す
  3. グレードクリアのしくみ→教育+評価で着実に前進する
  4. 全体への浸透→「個」の力から「全体」の力へ

接客等級制度の流れ

接客等級制度の流れ

※試験は半年に一度。不合格者は研修再受講後再チャレンジ。
1級取得後は、指導者コースとプロフェッショナルコースを用意。
貴社のニーズに対応します。

このサービスについてのお問い合わせはこちらから

お問い合せ



このページのトップへ

Copyright©2008,The R Co.,Ltd.All Rights Reserved.